LINEモバイルのメリット、デメリット  一年使った感想も!

もしもし

最近はよく聞くようになってきた格安sim、皆さん使っていますでしょうか。いろんな格安simがありますが、今回はLINEモバイルについて解説していきます。

目次

LINEモバイルとは

簡潔に言うと、LINEとソフトバンクが共同で運営しているLINEモバイルという会社が提供しているサービスのこと。最近ソフトバンクの子会社になったようです。 

LINEが作っているものだと思っていたのですがLINEモバイルという会社があったのですね。

LINEモバイルのメリット

価格が大手と比べて2倍以上低い

LINEモバイルの価格設定はとても低く、600~3000円の範囲で収めることができます。最大3000円ですよ。安すぎます!

データフリーが素晴らしい

LINEはもちろん、Twitter、インスタグラムもデータ通信量を使用せず使うことができます。FacebookとLINEミュージックも。

もし通信制限にかかったとしても上記のアプリに関しては通常通り動くのです。

この機能最高すぎます。

僕は一年以上LINEモバイルを使ってますがこの機能のおかげで一度も通信制限かかったことないです。

今使っているiPhoneと電話番号をそのまま使える

これもデカいです。この機能のおかげで新規参入がとてもしやすくなっています。

今使っているiPhoneを使えばいいのですから何も準備する必要がなく楽チンですね。アプリや写真までも。

ただしsimロックは解除する必要があります。

その他にも

  • データ通信量を家族・友達とシェア出来る
  • 好きな回線を選べる/ソフトバンク・ドコモ・au
  • LINEの年齢認証・ID検索に対応

等があります。

通信量を友達とシェアしたことはありませんが、年齢認証とID検索が使えるのは嬉しいです。ちなみに僕はドコモ回線使ってます。

LINEモバイルのデメリット

最大データ容量プランでも容量が少ない

LINEモバイルには最大で12GBのプランしかありません。

これはネックかもしれませんが、補う方法があります。

大手に比べて通信速度が少し遅い

僕は格安simから乗り換えたので全く感じませんでした。

デメリットは本当にこれくらいです。

1年使ってみた感想

LINEモバイルめちゃくちゃいいです。今までのプランは何だったんだっていうくらいの良さです。

コミュニケーションフリーがやっぱり大きいですね。これのおかげで容量もあまり使いません。

ただし、Wi-Fiは必須ですね。

しかもこのご時世、テレワークが増えて家から出る機会も減っていると思います。

この機会に是非ともLINEモバイル試してみてはいかがでしょうか。

もしもし

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ブログとドラムが大好き

コメント

コメントする

目次
閉じる