ドラム初心者が確実に落ちる罠

罠

ドラム初心者にとってこれ以上ないほど重要なテクニックです。もう一度言います。最重要テクニックです。僕はこれを知らなかったせいで1年間損しました。これを知るか知らないかであなたのドラム人生が変わります。めちゃくちゃ変わります。伸び率が2倍も3倍も変わります。それでは見ていきましょう。

罠

目次

最重要テクニックとは

結論から言いますと

    脱力 

                  です。

これだけ?と思ったそこのあなた、そう、これだけです。これを意識するかしないかでドラム人生が大きく変わります。

脱力 

からだから力が抜けて、ぐったりしてしまうこと。また、意欲・気力が衰えること。気持ちの張りがなくなること。

https://kotobank.jp/dictionary/daijisen/2014/

コトバンクではこの様に説明されていますが、簡単に言えば力を抜くこと。この一言に尽きると思います。

そう、体育の体操の時によくやるアレです。手首をぷらぷら~とさせるやつ。あれをしてそのまま手首の力を抜いた状態でスティックを握るのです。

脱力のメリット

手首が痛くならない

手首が硬いままだと手首が痛くなってきます。練習中に手首が痛くなると練習どころではなくなりますよね。ドラムから離れ、時間をおかないと痛みが引きません。特に変な癖がつくと練習中に毎回手首が痛くなるなんてことも。しかし、脱力をすることでその痛みからおさらばすることができます。なんて幸せなドラムライフ。

疲れにくい

最初は速い曲なんて叩こうものなら腕が悲鳴を上げて叩けなくなりますよね。脱力を意識するだけでずっと叩けるようになります。練習もはかどりますね。

さらに疲れないようにする方法、アップダウン奏法というのもあります。アップダウン奏法についてはまた別の記事で。

ストロークが速くなる

ストロークとは簡単に言うと振りのこと。つまり連打が速くなるということ。速いストロークってかっこいいですよね。みんなのあこがれです。

ダブルストロークを習得できる。

ダブルストロークとは1回の振りで2回叩く奏法のこと。通称2つ打ち。ダブルストロークを習得すると演奏の幅が増えます。パラディドルなんかも楽々できるように。ダブルストロークができるようになってからはタム回しが速くなって様々なフレーズが叩けるようになりました。

パラディドルについては別の記事で。

タム回しが速くなる

<高速タム回し>初心者の夢。その夢に近づく事ができます。かっこいいタム回し習得しちゃって下さい。

脱力のデメリットはありません!

まとめ

脱力は超大事

僕は1年以上もこの脱力を知らないままドラムを叩いていました。ドラムを始めた頃の僕に会えるなら教えてあげたいですね。皆さんは僕のようにならないで!

以上、脱力の重要性についてでした!

皆さんのドラムライフのお力添えになれれば幸いです。

罠

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ブログとドラムが大好き

コメント

コメントする

目次
閉じる